October 26, 2017

奥多摩の山麓に工房を構え、地元の材を中心にもの作りを続ける
「家具屋 椿堂」の羽尾 芳郎 (はねお よしろう)さん。
mokujiの定食用のお盆を作ってくれた方でもあります。

この度、カッティングボードと小盆(ミニプレート)が入荷しました。

まずはこちら、クルミの木のカッティングボード。

家具を作る際の端材を生かして作られているそう。
(端材というか、家具に使うにはクセの強すぎる部分、フシがあったり木目が特徴的だったり、そういった部分のことです。)
羽尾さんはこの端材が一番輝ける方法を常に考えているといいます。

時には何年も寝かせておい...

October 13, 2017

高円寺の「えほんやるすばんばんするかいしゃ」さんで今年5月〜6月に行われた展示、
「ロシアの装丁と装画の世界展」。

その際に、店主荒木さんらが作った素晴らしい図録がこちら。
当店でも扱えることになりました。うれしい!

それはそうと、ざっと「ロシアの装丁と装画の世界展」の話をさせてください。

我々もこの展示にお邪魔しました。

おそらく1000冊ほどの(もっとあったのかもしれない)ソ連時代の書籍が、

壁一面にずらーっと並んでいたり積んであったりしました。

ロシアの本というと、薄くてぺらぺらの絵本くらいしか見たことがなかったので、

ハードカバーの児童書...

October 11, 2017

mokujiにはオリジナル雑貨、作家物以外にも、主に実用性のないちょっと古い物、まあまあ古い物なども置いています。
実用性のないものはやはり、実用性のあるものよりかは売れません(当店の場合です)。

けれども、自分はどうにもこの実用性のないものが無性に好きで、

個人的に蒐集するはおろか、結局お店にも用途のない古いものを並べてしまう次第です。

用途のないものとはなにかというと、基本的には「顔」のあるものだと思っています。

人形や民芸以外の「道具」のようなものにも、古いものには顔、ならびに表情があって、

それが古いもの特有の、あの言いようのない「愛...

Please reload

Recent Posts

August 3, 2018

March 20, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Grey Instagram Icon
ごはんと雑貨 モクジ 〒185-0032 東京都国分寺市日吉町2-33-20 シャルムビル102  TEL : 042-573-0575
営業日 : ランチ12:00〜15:00(L.O14:30)ディナー18:00〜21:00(L.O20:30)定休日 : 月曜日・火曜日
copyright © 2015 mokuji All rights Reserved.