April 2, 2019

毎年恒例の「もんぺ市」、今年も始まっております!
イベントの詳細はこちら➡︎https://www.mokujinet.com/event-2019

作家のkiinoさんにお願いして、久留米絣のハギレを使ったアクセサリーや雑貨を作りました。

今回の目玉はピアスです。

とっても可愛い!
小さな玉にはチェーンが付いていて、ゆらゆら揺れるタイプです。

久留米絣は小さいパーツにしてもテクスチャが面白いので存在感がありますね。

なんといっても、この絶妙なセンスのよい組み合わせ!
白と黒、赤とグレー、ベージュと紫。

同系色でもテクスチャが違ったり、ニュアン...

December 11, 2018

先日『ロシアの装丁と装画の世界展』は無事に終了いたしました。
2週間と、延長した1週間。

長いようで、短い3週間。

ロシアに住んでいた方や、行ったことのある方、

絵本やデザインが好きな方、ロシア雑貨や民芸が好きな方、

たくさんのいろんな「興味」に満ちた方々に会えて、

とても楽しかったです。

いろんな刺激ももらいました。

ここからは、この展示をするにあたってのいろんなことを書いてみたいと思います。

(長文失礼!)

昨年、『えほんやるすばんばんするかいしゃ』さんでこの展示を見たときに、

ほんとうにいろんな方面から衝撃を受けて、ロシアのことに興味を持つきっか...

October 29, 2018

愛知県の常滑に、ハヤシダイスケさんという作家さんがいて、
絵画や土人形やこけしの作品を日々作っておられます。
ハヤシさんとの出会いを書くと長くなる気がするけど、
書いてみたい気持ちがあるのでちょこっと書いてみます。

わたしがmokujiを始める前、書店の雑貨コーナーで働いていた時期があるのですが、
そこでこけしのイベントを開催したことがありまして、
ハヤシさんはお客様としてこけしを求めにいらっしゃっており、
選ぶこけし、風貌(リュックを背負っていらっしゃったのですが、そのリュックにはものすごーく共感度の高いバッジや根付けやブローチ...

October 29, 2018

事後報告になりますが、先日は『mokujiの外壁工事MARKET』にご来場いただきありがとうございました。
無類のモノ好き達が愛を持ってモノを手放し、無類のモノ好き達が清々しいまでの物欲でそれを求める。
気持ちの良いイベントになりました。
なんていうか、元気が出ました。

最近、物販をやってらっしゃる方々が口を揃えて「モノを売るのが大変な時代になった」と嘆かれることが多いです。
特に、古道具や非実用品には厳しい風が吹いています。
最近は質が高くて安いもの、たくさんありますからね。
そういうものを買うことの気軽さ、便利さというのは否定でき...

August 31, 2018

9月より、mokujiの入っているビル「シャルムビル」の外壁工事が始まることになりました。
2週目あたりからは足場とか組んで覆われちゃう感じになると思いますが、できる限り通常営業するつもりです。
ランチやディナー時は音の出る工事を控えてもらうので、お客様にはいつも通り過ごしていただけると思います。
(いつも通り過ごせない感じの日もあるかもしれませんが、そんな時は事前に告知しますね。)

大好きな「シャルムビル」。
この物件にしよう、と思った決め手でもあるこの古いビルの佇まい。
色も、風合いも、名前もロゴもいいなあ。
できるだけ今の雰囲気...

August 3, 2018

布小物作家のkiinoさんから、素敵なブローチがたくさん届きました。

今回は、お花や葉っぱや実のブローチ。

どれもものすごーくいい、です。

一部、久留米絣のハギレを使って作られているので、

発色の良さはもちろん、織りの柄の面白さなども相まってモダンな佇まいに。

甘くなりがちなお花のコサージュですが、kiinoさんの絶妙なバランスの良さでカジュアルに仕上がっているところがとても好きです。

この絶妙さって、できるようでなかなかできないと思う。

色の組み合わせもとてもきれい。

特にお気に入りなのは赤い花!裏地がグレーなところが素敵だなあ。

麦わらにつけてみ...

August 3, 2018

店主(男・38歳)が、片付けや仕込みの終わった後ひっそりと始めた木彫り熊のドローイング。
もくもくと墨汁で描いているようです。

「大丈夫ですか?いろんな意味で。」

と、たくさんの方々に心配されましたが、当の本人には良い息抜きとなっているようです。

熊業界の方、当店で熊を買ってくれた方には気に入った絵を差し上げておりますので、

万が一気になる方がいらっしゃいましたらお声がけください。

もらってくれた方々が各々楽しんでくださっている様子↓嬉しいなあ。

最近は、木彫りも始めた模様です。

木彫に関してド素人のためまだまだ手探り状態ですが、形になったらまた...

March 20, 2018

今年も小物作家kiinoさんにお願いして、

うなぎの寝床のもんぺを作る際に出る久留米絣のハギレを使ってオリジナルグッズを作ってもらいました。

こちらは新作のピンクッション。待ち針のおまけつき。

これ、ほんとうにかわいいのです!
納品した時、思わず「わあ〜!」とみんなで叫ぶ。笑


机にころんと転がしてたくさん並べておきたい!
立体になるとより絣の柄の面白さや強さが生きますね。

ちょっと大きめと小さめサイズあり。

値段もかわいいので、もんぺ市土産にさくっとどうぞ。
 

昨年大好評だったコースター、今年も作ってもらいましたよ。

ああ。やっぱりかわいい...

March 20, 2018

今年もこの季節がやってきました。
前回大好評だったうなぎの寝床さんのもんぺのイベント、第2回の開催です!
福岡県南部の筑後地方で伝統的に織られている久留米絣を使用した、スタイリッシュなデザインの「現代風もんぺ」。
肌触りがよく履き心地も抜群、通気性と吸汗性にも優れており、従来のもんぺより腰回りをすっきりさせたシルエットはどんなコーディネートにも合ってしまう。魅力だらけの「もんぺ」、お気に入りの一品を見つけにいらしてください!
※もんぺの魅力については、真冬以外のほとんどの季節をもんぺと共に過ごしている店主にお気軽にお聞きください。

...

November 30, 2017

お世話になっている「うなぎの寝床」さんが扱う、久留米絣のもんぺのリーフレットの仕事をさせて頂きました。

(mokujiでは、デザインやイラストの仕事もしていたりします。)

今年3月に当店でもんぺのイベントをさせて頂いたので知っている方も多いと思いますが、

うなぎの寝床さんのオリジナル「現代風もんぺ」は福岡県南部の筑後地方で織られる久留米絣を使用しており、肌触りが良く履き心地も抜群、発色の良いカラーに豊富な柄のバリエーション、そしてお尻周りをすっきりさせた細身のデザインであり、要するに素晴らしき「日本のジーンズ」なのです。

店主もかれこれもう...

Please reload

Recent Posts

August 3, 2018

March 20, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Grey Instagram Icon
ごはんと雑貨 モクジ 〒185-0032 東京都国分寺市日吉町2-33-20 シャルムビル102  TEL : 042-573-0575
営業日 : ランチ12:00〜15:00(L.O14:30)ディナー18:00〜21:00(L.O20:30)定休日 : 月曜日・火曜日
copyright © 2015 mokuji All rights Reserved.